ホームアクセスコンタクトWeb予約Facebook

銀座 美容室muruchura(ムルチュラ) HAIR salon muruchura Official Website.

お電話でのご予約はこちら03-6264-4550

ブログ

髪を乾かす重大性 銀座 muruchura 美容室

テーマ:

アシスタントのゆだです!

GWも最終日ですね^ – ^
たくさんのお客様にご来店頂き
ありがとうございます!
“今回は髪の毛を乾かさないで寝てしまうとどうなるのか”
についてご説明します!^ – ^
そもそも濡れている髪の毛は
どういう状態かというと
水分を含んで膨張した髪の毛は
切れやすくキューティクルが剥がれやすくなっているので痛みやすくなっています。
なので、そのまま寝てしまうと
⑴摩擦でキューティクルが剥がれ
ダメージを引き起こします
⑵頭皮が冷えるので血行不良を起こします。
疲労蓄積や風邪なども最悪引き起こしてしまう可能性もありますね
そうなってくると抜け毛の原因を作ってしまうのも事実です!
⑶頭皮内の雑菌繁殖、
頭皮内にカビ菌が繁殖し
臭いの原因、かゆみ、脱毛症などを引き起こす事があります!
細かく細分化すればまだ沢山デメリットがありますが髪の毛を乾かす!
というのは頭皮ケア更には髪の毛を大切にして行くなら
どれくらい大切か一目瞭然ですね!
これからの季節は湿度も高く
繁殖期に入ります。
少し気にかけながら
ヘアアレンジやヘアスタイリングを
楽しみましょう☆

毎日のブローに 銀座 美容室 muruchura ムルチュラ 

テーマ:

私が良く使ってお客様にも是非おススメしたいアイテムをご紹介します。

✨マジックカーラー✨

朝メイクする前にしっかり髪を巻き付けると、メイク終了にはふんわり厚みのある前髪の出来上がり✨

ホットカーラーやコテでは失敗したり、手間を感じる方にもおススメです☆

 

田原

ヘアアイロン☆銀座 美容室muruchura(ムルチュラ)

テーマ:

今日はヘアアイロンについて、お話ししたいと思います☆

最近はほとんどの方がヘアアイロンをお持ちで慣れている方も多いんではないでしょうか。

でも頻繁に巻いてる方はトリートメントをしてるのに、ダメージレベルが上がり、毛先ばっかり明るくなったりしています。

ダメージをゼロには出来ませんが、できるだけダメージを軽減する事は出来ます。

まずヘアアイロンの温度ですが、160℃くらいをオススメしています!

理由は油が沸騰し始める温度が180℃〜190℃で、激しく沸騰するのが200℃と言われてるからです。

トリートメントや流さないタイプのトリートメントには、必ずっと言っていいほど油分が入ってます。

油分が付いてる髪の毛を180℃以上で巻いてしますと、髪の毛を油で揚げてるのと一緒です。

痛まないはずがありません。

 

それと同じで水分が沸騰するのが100℃以上ですので、髪が湿ってる状態で巻くと髪の中で水分が沸騰してキューティクルを突き破って出てきます。

これもかなり傷む原因です。

 

【まとめ】

髪はしっかりと乾かして、ヘアアイロンの温度は160℃くらいで巻くのがダメージを減らすポイントになります☆

ちなみに僕がよく使用しているのが、クレイツイオンカールプロを使用しています!

何か質問がありましたら、お気軽に質問して下さい☆

神山

 

スペシャルメニュー

muruchura(ムルチュラ)おすすめメニューをご紹介しています。

スタッフ一覧

スタッフ一覧

ニュース

最新のお知らせ一覧はこちら

ブログ

muruchura(ムルチュラ)オフィシャルブログ。

リクルート

採用についてはこちら